標高1,200メートルに位置する、雲上の湯めぐり宿・野地温泉ホテル。
土湯温泉の中でもこの「土湯峠」エリアにあるお宿さんはどこも秘湯感にあふれています。

個人的に一番好きなのが、この「千寿の湯」です。
温度の違う湯舟が3つ並んでいます。一番奥の湯舟には湯口から源泉が注がれていますが、これが激アツ!!!
いつも5秒くらいしか入れません・・・。
手前の湯舟になるほど冷めてくるので、手前は適温。真ん中はやや熱めです。
洗い場はありません。
どこか別世界に来てしまったかのような空間で、極上のお湯をじっくり満喫できます。

浴室内や脱衣所の窓からは、源泉の噴煙もみれます。

こちらは、天狗の湯。
めずらしい造りで、内湯から露天風呂までがつながっています。
野地温泉のお湯はとても濃い乳白色なので、湯舟の淵の段差などがまったく見えません。
ちょっと危ないので、いつも恐る恐る湯舟に入っています。
段差に気づかず、コケる人もよく見かけます・・・w

観光系のメディアなどにもよく紹介されるのが、有名な「鬼面の湯」
やはりいつも込み合っているので、なかなか写真もとれません。
外気が心地よくて、風を感じながら思わず長湯してしまします。

ほかにも男女別の大浴場・露天風呂もあり、すべてのお風呂がとっても個性的です。

野地温泉ホテルでは、3時間ごとに男女入れ替えを行っています。
入れ替え時間のタイミングを見計らえば、日帰りでもすべてのお風呂に入ってくることが可能です!

施設名
土湯温泉
野地温泉ホテル
泉質 硫黄泉
日帰り料金 800円
住所 〒960-2157 福島市土湯温泉町字野地1
電話番号 0242-64-3031
コメント